産婦人科 クリニックの看護師と総合病院産婦人科の看護師の違いって?

産婦人科 クリニックで看護師として働いてみたいと思っている方。
産婦人科の仕事内容に、興味ありますよね。
総合病院とクリニックの看護師の違いは、
総合病院では、外来、病棟、手術室にそれぞれの看護師がいますが、
クリニックは、そのクリニックの看護師が、
状況、場面に応じて、すべてをこなすということ

ここが大きな違いでしょうか?

産婦人科 クリニックの看護師は、外来で・・・

産婦人科のクリニックでも看護師が外来専門で働く場合があります。
しかし、時には、病棟中心で仕事している看護師が、
その産婦人科 クリニックの外来業務を担うこともあります。

クリニックの外来では主に、看護師は医師の診察の介助を行います。
カルテの準備、診察に必要な器具の準備、
検査の準備、検査箋の準備、薬の準備など
でしょうか。
診察がスムーズに進むように、介助していきます。

妊婦さん以外にも、がん検診や子宮筋腫、子宮内膜症、
月経不順などの婦人科疾患の患者さんも来られ、
産婦人科の看護師には幅広い年齢、疾患の知識が要求されます。

産婦人科クリニック独特の診察に、「内診」があります。
内診は、患者さんの特にプライベートな部分に関わる診察ですので、
男性医師の診察の際には、
必ず、女性が立ち会うルール
となっています。

産婦人科 クリニックの看護師は、病棟で…

産婦人科 クリニックの看護師の、病棟での仕事は
入院している妊婦さん、産婦さん、産後のお母さんと
赤ちゃんのケアが中心になります。

総合病院では、婦人科の患者さんが入ってくることもありますが、
クリニックでは、婦人科の患者さんに
出会うことはめったにありませんでした。
ですので、産科の仕事内容がほとんどすべてになります。

産婦人科 クリニックでの妊婦さんのケアは、
日常生活援助と点滴や内服の管理などが中心です。
入院している妊婦さんは、重症のつわりや切迫早産で、
安静を保つことが大切です。

症状によっては、清潔行動や排泄行動にも制限がでることがあり、
しっかり安静を保ちつつ、できる限り快適に過ごせるよう、
日常生活をサポートします、
状態によっては、長期間の安静入院が必要となることもあり、
1日のほぼすべてをベッド上で過ごすことは、
とてもつらく、ストレスのかかることです。
こういった妊婦さんの思いを感じ取り、精神的なサポートを
行うことも、産婦人科 クリニックの看護師の大切な仕事です。

分娩があった場合は、助産師と共に分娩に入り、そのサポートにあたります。
分娩に直接かかわる医師や助産師は、医学的にいう「清潔」の状態ですので、
決められた部分しか触ることができません。
外回り全般が看護師の仕事になります。
(医師の指示の下での)酸素、薬剤の投与、バイタルサインの測定、
物品の補充、産婦さんや家族のサポートと、多岐にわたります。
出生直後の赤ちゃんの処置を行うこともあります。

もうひとつの看護師の仕事は、産後のお母さんと赤ちゃんのケアです。
産後のお母さんのケアは、順調に回復しているかの観察と、
育児指導、授乳指導が中心になります。
赤ちゃんのケアも、健康であるかの観察と沐浴です。
赤ちゃんのお世話はお母さんが行いますので、
看護師の仕事は、赤ちゃんとお母さんの育児が順調にいくよう、見守ること、
必要な部分でアドバイスを入れることです。

産後、落ち込みやすい時期でもありますので、看護師からの精神面のサポートが大切です。

産婦人科 クリニックの看護師は、手術で・・・

産婦人科 クリニックで看護師が関わる手術は、帝王切開が中心です。

逆子の方や前回帝王切開の方のような、
あらかじめ日程が決められている場合と、
分娩中、急に赤ちゃんやお母さんに危険が迫り、
早く分娩させるために
緊急に行われる場合の2つがあります。

手術中の看護は、
麻酔の介助、器械出し、モニター管理、
ガーゼカウントなどでしょうか・・・
クリニックで働いて、初めて手術室看護の経験を
しましたという、看護師は多いです。

そこで得られる知識も多くありますし、
手術中の産婦さんとその時間を共有することで、
手術中の産婦さんの思いを、近くに感じることができます。

緊張し、戸惑うこともたくさんありましたが、
クリニックでの新たな経験として、今の看護にいきています。

産婦人科 クリニックの看護師は、その他の場面で・・・

産婦人科のクリニックには、
独自の教室やイベントがあるところがあると、お伝えしました。
クリニックで働く看護師は、その教室に一緒に参加することもあります。
クリニックの教室には、お母さんたちは、「普段聞けないことを聞きたい」とか、
「ママ友を作りたい」とか、いろいろな思いを持ってきています。
その場にいる、お母さん方の思いを表出しやすくするような空気作りをすることも
産婦人科 クリニックの看護師の、大切な仕事です。

産婦人科のクリニックで看護師の仕事をしてみて

産婦人科のクリニックは看護師が転職してきたときに、
今までとの役割の違いに驚くことも多いようです。

というのも最近の傾向として、新卒の看護師は、
はじめは総合病院から仕事を始めることがほとんどだからです。
考え方によっては、クリニックでは
総合病院よりも幅広い役割を求められるのかもしれません。
新しい経験が増えるごとに、スキル、キャリアも
アップしていけてるな~と感じています。


クリニックによって、その特徴、アピールポイント、雰囲気などは本当にさまざまです。
気になる求人があるなら、それについて、看護師求人サイトにどんどん聞いてみてください。
この仕事やってみたい、ここで働いてみたい!こんなことやってみたい!
毎日、仕事に行くのが楽しくなり、あなたがイキイキと仕事ができる。
そんなクリニックとの出会いを応援してくれます。

Copyright(c) 産婦人科 看護師の求人 - 仕事内容・給料・やりがい・役割など All Rights Reserved.